Schedule 2010.dec

2010.12.31
:
午前12時開演

■Kitaraのクリスマス

2010/12/23(木・祝) 16:00開演(15:15開場)

北海道: 札幌コンサートホールKitara

R.シュトラウス : ツァラトゥストラはかく語りき
ヴェルディ : 歌劇「椿姫」抜粋
アンダーソン : クリスマス・フェスティバル  他

札幌交響楽団

S5,000円 A4,500円 B4,000円 C3,500円 D3,000円

Kitaraチケットセンター TEL: 011-520-1234


小川里美の進境が著しい。完全に佐野君を食っていた。ミスユニバースとかの肩書はソプラノには時には邪魔くさいものだが、このまま日本のファッション系音楽家の限界やマイナスイメージを突き破っていって欲しいものだ。
サッキョウとは以前ツァルツストラをやってから何年もたったが、今回の
「キリスト生誕の紀元0000年の12月24日(これは実は虚構だと判明しているが)の頃の音楽とは?本当の生誕の場所の環境は?」
をクリスマスにお客さんや子供たちと探ろうとしたコンサートの前段として、ふさわしかった(2001年宇宙への旅)と信じています。
後半に鈴木隆太さんの力とイスラエルに住んでいる音楽史の研究者屋山さんの力を借りての意味ある楽しくも興味深いクリスマスコンサートに快く協力してくれたメンバーとキタラの企画に感謝します。美しく雪が包んでくれた絵にかいたようなクリスマス日和だったです。





91HbufYtBvL._SL1500_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲全集 at 日比谷公会堂
「今はショスタコーヴィチは僕自身だ!」と語る井上道義が、2007年に成し遂げた大偉業が遂にパッケージとなりました。

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

古都のオーケストラ、世界へ!
──「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来

井上推薦! 「オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーの持つ諸外国と日本の文化、そして個性のぶつかり合い──。互いを信じ合えたとき、本番は常に輝き、愛の表現と化す。」

91HbufYtBvL._SL1500_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲全集 at 日比谷公会堂

「今はショスタコーヴィチは僕自身だ!」と語る井上道義が、2007年に成し遂げた大...

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団