上田市交流文化芸術センター開館記念事業 NHK交響楽団上田公演

2014.10.12
長野県 : 上田市交流文化芸術センター
午後 4時開演(午後 3時15分開場)

ヴァイオリン:前橋汀子
管弦楽:NHK交響楽団

ショーソン:詩曲 op.25
マスネ:タイスの瞑想曲
ブルックナー:交響曲第9番 ニ短調 WAB.109(ノヴァーク版)

演奏会お問い合わせ先: 上田市交流文化芸術センター TEL:0268-23-5219

【道義より】

6ヶ月ぶりの「復帰コンサート」が明けて、次に上田での開館記念コンサート。一番気をつけたのが絶対に一日前よりいい結果を出すことだった。鎌倉が火事場の馬鹿力でうまくいったのではないことを証明したかった。小さな町である上田のこのホールは実に1流の設備と音で驚かされた。
短いゲネプロではあったがN響流石に集中力があったし、前橋さんも含め皆わずかに結果が良かったと感じられたことを誇りに思う。
コンサートが終わって楽屋に「ヤナギサワさん」という人が来ていますと言われ出るとまあなんと国立劇場設計の柳澤さん!!彼の設計だったのだ、彼が初めて実際にオーケストラを聞いたのがこのコンサート。ものすごく感激した。流石だと思った。彼も演奏の結果と自分の仕事の結果に感激して泣いた。もともと白髪で爺さんぽかった人だが、本当にじいさんだった。
でもこのホールの佇まいは素晴らしい。これからどんどん中身を充実していってくれるとも信じよう。箱物行政どうのこうのの時代ではないはずだ。




91HbufYtBvL._SL1500_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲全集 at 日比谷公会堂
「今はショスタコーヴィチは僕自身だ!」と語る井上道義が、2007年に成し遂げた大偉業が遂にパッケージとなりました。

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

古都のオーケストラ、世界へ!
──「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来

井上推薦! 「オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーの持つ諸外国と日本の文化、そして個性のぶつかり合い──。互いを信じ合えたとき、本番は常に輝き、愛の表現と化す。」

91HbufYtBvL._SL1500_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲全集 at 日比谷公会堂

「今はショスタコーヴィチは僕自身だ!」と語る井上道義が、2007年に成し遂げた大...

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団