NHK交響楽団 井上道義×鎌倉芸術館「いざ、鎌倉への道」Vol.4

2014.10.11
神奈川県 : 鎌倉芸術館 大ホール
午後 3時30分開演(午後 2時30分開場)

NHK交響楽団 井上道義×鎌倉芸術館「いざ、鎌倉への道」Vol.4

ヴァイオリン:前橋汀子
管弦楽:NHK交響楽団

ショーソン:詩曲 op.25
マスネ:タイスの瞑想曲
ブルックナー:交響曲第9番 ニ短調 WAB.109(ノヴァーク版)

チケット: 全席指定 S席8,000円 A席7,000円 B席5,000円
演奏会お問い合わせ先: 鎌倉芸術館チケットセンター TEL:0120-1192-40

【道義より】

特別の日が、無事に終わった。

皆んながとっても、暖かいのが不思議だった。音楽で泣くというのは何なんだろう・・・・。
僕はブルックナーの9番が、このようなタイミングで目の前に、それも好調なN響とのコンサートで「復帰コンサート」として振ることになるという天の采配に驚く。
そのためには努力をしたが、充分に答えることができたと思う。
誰に感謝したらいいかわからない。でも感謝している。

ボクとプレトークを分かち合ってくれた、漢方医の星野さんも生死が目の前に常にある仕事をなさっているのになにか心温まる言葉が身に沁みた。

有限な人生の中で忘れられない日だった。年上の!前橋さん、今もとっても素敵だった。




OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」
ショスタコーヴィチの魂が疾走する! 井上道義の才気が炸裂する!これぞショスタコーヴィチの真髄!

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

古都のオーケストラ、世界へ!
──「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来

井上推薦! 「オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーの持つ諸外国と日本の文化、そして個性のぶつかり合い──。互いを信じ合えたとき、本番は常に輝き、愛の表現と化す。」

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団