MUZAジルベスターコンサート2016

2016.12.31
ミューザ川崎シンフォニーホール
午後 3時開演

161231.jpg

ベートーヴェン:序曲《コリオラン》
ベートーヴェン:劇音楽「エグモント」序曲 Op.84
J.シュトラウスⅡ:皇帝円舞曲
ベートーヴェン:歌曲「アデライーデ」「イッヒ リーベ ディッヒ」ほか *
ヨーゼフ・シュトラウス:鍛冶屋のポルカ 
ベートーヴェン:交響曲 第9番「合唱付き」より第3,4楽章

ソプラノ:小林沙羅
メゾソプラノ:森山京子
テノール:西村 悟
バリトン:大山大輔
ピアノ:中桐 望 *
オーケストラ:MUZAジルベスター管弦楽団
コーラス:東響コーラス

チケット: S¥7,000(6,300) A¥6,000(5,400) B¥5,000(4,500) C¥4,000(3,600) ※カッコ内は友の会会員料金

【道義より】

今日の主役は台本作家の大山大輔ベートーベン!歌よりも破格に素晴らしい才能かも知れない。
人は自分が思う所と違うところに人から価値を見出されても、あまりうれしいと感じないが、
野田秀樹フィガロの結婚の時の彼の働きを思い起こさせる立派なアナウンサーディスクジョッキー
としてのみゅーざのジルべスターに背骨を一本通してくれた。
僕の今日は演奏、指揮はともかく悪い癖=人に喜んでもらおうとしてやり過ぎることが出て、
餅つきで餅は鍛冶屋のレールにへばり付き、死んだアヒルを連れ出し、皇帝円舞曲の醸し出す
後ろ向きな響きを強調させた意図も全然伝わらなかったようだ。独り善がりな70ジジイか。あああ。

このホール主催の東京交響楽団中心の人たちはよく頑張ってくれた、特に第九とエグモント!
二木珍!に感謝。
コリオランは超難しい・・・・。




91HbufYtBvL._SL1500_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲全集 at 日比谷公会堂
「今はショスタコーヴィチは僕自身だ!」と語る井上道義が、2007年に成し遂げた大偉業が遂にパッケージとなりました。

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

古都のオーケストラ、世界へ!
──「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来

井上推薦! 「オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーの持つ諸外国と日本の文化、そして個性のぶつかり合い──。 互いを信じ合えたとき、本番は常に輝き、愛の表現と化す。」

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00550_h1_l.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第4番

沸き上がる熱狂! 井上道義、大阪フィル首席指揮者就任ライヴ! 井上道義(指揮) ...