NHK交響楽団演奏会 大阪公演

2017.05.30
NHK大阪ホール
午後 7時開演(午後 6時15分開場)

ビゼー : 「アルルの女」組曲 第1番
モーツァルト : 交響曲 第35番 ニ長調 K.385「ハフナー」
モーツァルト : ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488/小林愛実[Pf]
ビゼー : 「アルルの女」組曲 第2番

主催: NHK大阪放送局 / NHK交響楽団
協賛:岩谷産業株式会社

チケット: S席=8,500円 A席完売
演奏会お問い合わせ先: NHK大阪ホールNHKイベントガイド TEL:06-6947-5000

【道義より】

ハフナーシンフォニーは実は僕が24才の時にレコード録音した
(ザルツブルグモーツアルテウムオーケストラ)ユニコーンレコード
のシリーズにも入っていて、懐かしいし、アンサンブル金沢とも何度も
何度も演奏している。飽きることがない曲だ。ユニークさではベートーベンの
5番と同じ位置にあると思う。N響とは初めてだったが、練習は1日だけ!
アルルの女組曲もこのオケはほとんど演奏していない...他のオケとは
どうも違うレパートリー...だから新鮮?
葛飾ではホールの大きさを超える音量になったかもしれないが、
ここ大阪では実に必要な音量と良いバランス。
練習での真剣さ、無駄のなさ、記憶の良さ、正直さ、等々
ヨーロッパの1流オケに勝る。
切符だって決して安くないが、それに十二分に答える結果だし「皆さまのNHK」
は時々ある変な報道にかかわらず、実に素晴らしい視聴料の使い方をしている
ではないか!オオサカのお客さんも「お値打ちだった」と言っていた。
一昔前の、硬い、親方日の丸的だった集団は、今は全く様変わり。
文字通り、日本の現代の音楽文化を世界中に届ける旗振りの役を負っている。
CDやレコードが衰退している今であるからこそ,ライブの公演での感動は
大切で、他に代えがたい。得難い時間。顔の表情も音になって聴こえた。

アルルの「女」は物語(人生の)の中心に存在するものの、現れず、
男どもを不幸に引きずり込むが、そんな女性の魅力に負けず頑張ろう!

本当は女の方が強いのか。




91HbufYtBvL._SL1500_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲全集 at 日比谷公会堂
「今はショスタコーヴィチは僕自身だ!」と語る井上道義が、2007年に成し遂げた大偉業が遂にパッケージとなりました。

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

古都のオーケストラ、世界へ!
──「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来

井上推薦! 「オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーの持つ諸外国と日本の文化、そして個性のぶつかり合い──。互いを信じ合えたとき、本番は常に輝き、愛の表現と化す。」

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00550_h1_l.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第4番

沸き上がる熱狂! 井上道義、大阪フィル首席指揮者就任ライヴ! 井上道義(指揮) ...