オーケストラ・アンサンブル金沢 岩城宏之メモリアルコンサート

2017.09.02
石川県 : 石川県立音楽堂 コンサートホール
午後 2時開演(午後 1時15分開場)

20170902.jpg

三木稔:序の曲
サン=サーンス:ミューズと詩人 op.132
モーツァルト:交響曲第41番 ハ長調「ジュピター」K.551

三橋貴風[尺八],野坂操壽[二十絃箏],本條秀慈郎[太棹三味線]
アビゲイル・ヤング[Vn], ルドヴィート・カンタ[Vc]

チケット: S席4,000円 A席3,000円 B席2,000円 OEK定期会員、音楽堂邦友会 S,A席のみ10%割引(石川県立音楽堂チケットボックスのみ取扱) 25才以下の方は、当日券を50%オフでご購入いただけます。(要年齢証明書類等)
演奏会お問い合わせ先: 石川県立音楽堂チケットボックス TEL076-232-8632

【道義より】

今年の岩城メモリアルコンサートは例年の様に岩城賞の受賞者とやる事にはならな
かった。
しかし、代わりに以前の受賞者2人によるサンサーンスのミューズと詩人という名
がついた、実に味のある作品を演奏することにした。
残念でもあったがこの作品にとっては実は喜ばしい事でもあった。
そしてもう一曲は岩城宏之氏のチャレンジ精神の思い返しと、アンサンブル金沢が、
長年推し進めていた邦楽器とのコラボレーションの表現のため、やはり岩城氏の
同窓生でもあった、三木稔さんの25弦琴と尺八と太棹三味線と弦楽オーケストラ
との「序の曲」としたのだ。

素晴らしい邦楽ソリストたちが積極的に参加して下さり、良い演奏をする事が
出来た。
三木さんは僕自身とても親しかったが、この作品はまだまだ、実験的な時代の作品。
生前三木さんとの経験も思い出して多少井上流?にいじらせていただき、
楽員諸氏も、大いに積極的真摯に作品をいい方向にもっていってくれた。
北陸朝日放送テレビ録画もあり残る記録になった。
最後にモーツアルトのジュピター。violin族は、練習後にコンマス主導で細かい
音程の自主練習!
この結果も録画され、長く残ることになった。色んな意味で僕の11年間の形見?
ともなったな。待てよ能登のは氷見だっけ?




91HbufYtBvL._SL1500_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲全集 at 日比谷公会堂
「今はショスタコーヴィチは僕自身だ!」と語る井上道義が、2007年に成し遂げた大偉業が遂にパッケージとなりました。

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

古都のオーケストラ、世界へ!
──「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来

井上推薦! 「オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーの持つ諸外国と日本の文化、そして個性のぶつかり合い──。互いを信じ合えたとき、本番は常に輝き、愛の表現と化す。」

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00550_h1_l.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第4番

沸き上がる熱狂! 井上道義、大阪フィル首席指揮者就任ライヴ! 井上道義(指揮) ...