名フィル 第25回 岡崎市民クラシックコンサート

2017.10.14
岡崎市民会館 あおいホール
午後 3時開演

171014.jpg

ベートーヴェン: 序曲『コリオラン』 作品62
ベートーヴェン: ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 作品73『皇帝』*児玉麻里[Pf]
リムスキー=コルサコフ: 交響組曲『シェエラザード』 作品35

チケット: S席: ¥4,000 A席: ¥3,500 B席: ¥3,000 学生(25歳以下): ¥1,000
演奏会お問い合わせ先: 岡崎市民会館 Tel. 0564-21-9121

【道義より】

このひと月で、3回も名古屋に行ったわけだ。岡崎のコンサートは5年間毎年行く
約束でやっているが、名古屋フィルは、最近売れっ子らしくて、忙しい、皆
疲れているという事で1日目の練習でシエラザードが、スイスイ行けたので、
ジジイの練習はスーダラ節、2日目に集中をした。このやり方が良い時もある。
岡崎のホールの音響はベートーベンには大変良くて、コリオランと、
お姉さんの方の児玉麻里とのピアノコンチェルトも切り込みが効いた。
シエラザードは逆にこういう響きではアラが目立つが、名フィルは9月定期の
時から感じているが互いに変なわだかまりもないオケで、力強く僕のやり方に
共感を持ってくれて気持ちよく、この夢が一杯で、音楽史的にも、大変重要な
素晴らしい作品での音楽会が豊かに終わった。


岡崎に向かうタクシー運転手が本当にひどい、足踏みオルガン運転で、気持ち悪く
なりそうで胸の中でぶん殴っていた。勿論追い越し車線で留めて胸ぐらを
つかむなんてことはしない。思うだけでもなんだけど・・・・
この人間の紙一重の有様は、いったい何なんだろうか?
世界平和というものも。きっとそんなものだろう・・・・。

コンサートのアンコールはハチャトリアンの仮面舞踏会ワルツにした。




91HbufYtBvL._SL1500_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲全集 at 日比谷公会堂
「今はショスタコーヴィチは僕自身だ!」と語る井上道義が、2007年に成し遂げた大偉業が遂にパッケージとなりました。

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

古都のオーケストラ、世界へ!
──「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来

井上推薦! 「オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーの持つ諸外国と日本の文化、そして個性のぶつかり合い──。互いを信じ合えたとき、本番は常に輝き、愛の表現と化す。」

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00550_h1_l.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第4番

沸き上がる熱狂! 井上道義、大阪フィル首席指揮者就任ライヴ! 井上道義(指揮) ...