2018都民芸術フェスティバル オーケストラ・シリーズ No.49

2018.02.28
東京都 : 東京芸術劇場 コンサートホール
午後 7時開演(午後 6時開場)

新日本フィル ~シベリウス・アーベント~

~シベリウス・プログラム~
交響詩「フィンランディア」作品26
ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47 / 辻 彩奈[Vn]
組曲「レンミンカイネン」~<トゥオネラの白鳥>作品22-2
交響曲第7番 ハ長調 作品105

都民フェスティバル公式サイト https://tomin-fes.com/list/orchestra.html

チケット: 1回券】 A席3,800円 B席2,800円 C席1,800円 学生A席3,000円 学生B席2,000円 学生C席1,000円 【全8公演セット券】 26,000円(日本演奏連盟事務局(WEB&電話)のみ取扱い/300席限定)  【障害者割引】 障害者手帳をお持ちの方は各席種半額となります。(日本演奏連盟事務局(WEB&電話)のみ取扱い)
演奏会お問い合わせ先: 日本演奏連盟事務局 Tel.03-3539-5131(平日10:00~18:00)

【道義より】

実はこのコンサートに7番は相当冒険。2番とかでワ~~と拍手で
終わるのが良いのだろうが,常套的で・・・。どうしても出来なくて、
このプログラムに。やって正しかった。でも実際、都民の現実・・??
お客さんの層が、おっそろしく男性中心、それも年齢が高くて、
ブルックナーとかショスタコーヴィッチのお客さんの層と似ていた。
だからヤダという気はないんですが、皆さん7番はどうだったのか?
一人一人に尋ねたくなったです。良かったら皆さんの声を聴きたい!!

ソロの辻さんは20才!それであれだけの演奏は凄いぞ。
これからがものすごく楽しみ。すごく安定した精神が感じられ、、、
自己コントロールが出来る人。もう少しだけ派手さを演出する、
余裕があると更に良い。でも今日はシベリウスだからあれで良いのだ。

トウオネラの白鳥の森さんのイングリッシホルンは、期待に違わず更に
いぶし銀!新日フィルは、現在のメンバーは僕の知っている年代がまだまだ多い。

フィンランディアは昔、道義はチャラチャラら指揮していた記憶があって、
思い起こすと何だか恥ずかしい。今日のが正しい姿。

新日フィルとは30年ぶりの7番、皆、嫌がらずに糞じじいに付いてくれた、
が音楽的に混乱を表しているところでほんとに一瞬何が何だか分からなく
なった道義...大変申しわけなかった。
追記・・終わってから「日本のオケであれだけ透明感と音楽に襞がある
シベリウスの音色は聞いたことがなかった」という人と
「日本のオケの金管てどうしてああなんだろうもう聞かない方が良いのかな」
という人が居た。どっちなんや!人それぞれか!


OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」
ショスタコーヴィチの魂が疾走する! 井上道義の才気が炸裂する!これぞショスタコーヴィチの真髄!

Schedule

古都のオーケストラ、世界へ!
──「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来

井上推薦! 「オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーの持つ諸外国と日本の文化、そして個性のぶつかり合い──。互いを信じ合えたとき、本番は常に輝き、愛の表現と化す。」

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...