Blog ~道義より~

2015.11.01 名取文化会館 大ホール
宮崎公演の前に宮城公演とあるのでまるでミスプリントと思える運命のいたずら。なんと象徴的なことか
モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」~庭師は見た!~新演出<宮城公演>
2015.10.25 東京芸術劇場 コンサートホール
東京でのフィガロが終わった。長い道のりをまとめて書きとめます、面白いですから覚悟してください。
モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」~庭師は見た!~新演出
2015.10.24 東京芸術劇場 コンサートホール
このページは24日のためのものですが、実は追加公演を22日にやったので書きます。...
モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」~庭師は見た!~新演出
2015.10.07 大阪府 : ザ・シンフォニーホール
大阪フィルと2回続けてモーツアルトのピアノコンチェルトが出来た。
大阪フィル マチネ・シンフォニー Vol.14
2015.10.04 京都府:京都コンサートホール 大ホール
大阪マチネのの稿見てください...
大阪フィル 京都特別公演
2015.09.27 佐賀市文化会館 大ホール
10公演、無事に終わった。
セキスイハイム presents 辻井伸行 with 井上道義&OEK《悲しみのモーツァルト》
2015.09.18 神奈川:ミューザ川崎シンフォニーホール
コンサート 何の関係もないけれど。
セキスイハイム presents 辻井伸行 with 井上道義&OEK《悲しみのモーツァルト》
2015.09.15 石川県 : 石川県立音楽堂 コンサートホール
この感覚は、僕の場合、自分のコンサートでは若いころには数回しか感じなかった。「今日という日は帰ってこない・・・・・」
OEK 第367回定期公演フィルハーモニーシリーズ
2015.09.05 石川県 : 石川県立音楽堂 コンサートホール
鳥木弥生さんが岩城賞を受けてのコンサート。彼女は七尾の出身だ。
OEK 岩城宏之メモリアル・コンサート2015
2015.08.30 岡崎市民会館 大ホール
充分に長い夏休みを伊豆でとり、そこで作曲をやり、劇場作品仮題「太郎」は1幕が出来上がり...
名フィル 第23回岡崎市民クラシックコンサート
OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」
ショスタコーヴィチの魂が疾走する! 井上道義の才気が炸裂する! これぞショスタコーヴィチの真髄!

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

古都のオーケストラ、世界へ!
──「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来

井上推薦! 「オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーの持つ諸外国と日本の文化、そして個性のぶつかり合い──。 互いを信じ合えたとき、本番は常に輝き、愛の表現と化す。」