井上道義+JURI MARTONOV Yuri Martynov

2006.12.09
:
午後 7時16分開演

2006.12.9(土)

Kislodski

リスト: ハンガリー幻想曲
N.メトネル: ピアノ協奏曲第1番
ショスタコーヴィチ: 交響曲第15番

JURI MARTONOV Yuri Martynov(Pf)


11月26日より12月10日まで
ロシアショスタコーヴィッチ体験演奏旅行第3回。
汽車を乗り継ぎロシアの大地を体験しながら9番と15番などと、伊福部、メトネル、リストなど。
4公演。 ソレルチンスキー氏が同行。

【道義より】

あのシャリアピンの大きな別荘があるロシアの帝政時代からの保養施設の多い温泉町。チェチェンに近い!
鉄道を15時間乗ってたどり着いた駅のすぐ横が120年の歴史のあるフィルハーモニーの美しい立派な建物と彼らの直轄の宿泊施設、僕の部屋にはグランドピアノさえあった。
海抜1000メートルでお天気も温度は低いものの「青空日本晴れ」状態。
オーケストラは今は無残な状態、楽器も弦楽器なんて可愛そう!
15番は練習に大変苦労した。とてもパート譜の汚いメトネルに時間なぞ割けないから曲目変更してもらってモーツアルトの20番のピアノコンチェルト。そんな町にも韓国料理とすしの店を発見して驚く。お店のタチャナと言う女性が英語が出来てやっと料理が選べた。温泉のお湯を飲んだらその日の午後中爆睡!眠り薬入りか?


91VgvCQM9tL._AC_SX679_.jpg

ショスタコーヴィチ交響曲全集 at 日比谷公会堂
「今はショスタコーヴィチは僕自身だ! 」と語る井上道義2007年に成し遂げた「ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏会at日比谷公会堂」。 日本人指揮者唯一の偉業となる一大プロジェクトをぜひお聴き下さい。

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...