Blog ~道義より~

2021.01.24 かつしかシンフォニーヒルズ・ モーツァルトホール
終日雪のようだったが外れて助かった。 葛飾のホールもいつの間にか25年ほどが経っ...
井上道義&読響の「田園」×三浦文彰 かつしか公演
2021.01.14 大阪府 : ザ・シンフォニーホール
欲張りな指揮者・・・とは北陸朝日放送の特別番組でのタイトルだが、 今回の大阪フィ...
大阪フィル≪平日午後の名曲セレクション≫マチネ・シンフォニーVol.23
2021.01.10 京都コンサートホール・大ホール
久しぶりの京都 ・・・・なので楽しく、しかしお客さんが思い出したとき何を聴いたか...
京響 特別演奏会「ニューイヤーコンサート」
2020.12.17 東京都 : サントリーホール 大ホール
3月にやるはずだった4番がやっと実現。昨日は放送録画があったが、 今日はそれこそ...
NHK交響楽団 12月公演 サントリーホール
2020.12.16 東京都 : サントリーホール 大ホール
熱狂というもの,我々はSUNTORYさんには申し訳ないがお酒を飲む行為 より10...
NHK交響楽団 12月公演 サントリーホール
2020.12.11 大阪府 : ザ・シンフォニーホール
大フィルの監督だった頃、地元貢献の気分で指揮をした大阪音楽大学 管弦楽団。抜けら...
大阪音楽大学 第63回 定期演奏会
2020.12.05 NHKホール
6日にまとめます...
NHK交響楽団 12⽉公演 NHKホール
2020.11.29 東京都 : 東京芸術劇場 大ホール
時代は巡る。 マチネーコンサートに用意されるような少ない練習量で、 日本のオーケ...
読響 第232回日曜マチネーシリーズ
2020.11.28 東京都 : 東京芸術劇場 大ホール
抜けるような秋晴れの中で、お昼時間のブルックナー。 お客さんが男ばかりでないコン...
読響 第232回土曜マチネーシリーズ
ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

壮大なる調べ。 咆哮する鬼才・井上道義の魂のチャイコフスキー! 井上道義(指揮) 大阪フィルハーモニー交響楽団


チャイコフスキー:交響曲第4番 ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲
2014年大阪フィル首席指揮者に就任しすぐに癌が発覚し、長期休養を余儀なくされた井上道義が再び大阪フィルの定期演奏会に戻り、ライヴ収録されたものが当盤になります。闘病後の公演とは思えぬほど、エネルギー感にあふれる渾身のチャイコフスキーとなりました。井上道義の才気が研ぎ澄まされ、一音一音に魂がほとばしり、音楽が精気とともに躍動。大阪フィルの重厚なサウンドで、まさに全身全霊でチャイコフスキーを表現します。大阪フィルと井上道義の新たなるスタートとなり、井上道義の完全復活を示す見事な演奏で会場は大いに沸き上がり、さらなる発展を期待させます。完全復活井上道義の「魂のチャイコフスキー」をぜひお聴き下さい。(EXTON)
録音:2014年10月23、24日 大阪・フェスティバルホールにてライヴ収録

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」