Blog ~道義より~

2020.07.13 東京都 : サントリーホール 大ホール
久しぶりの有観客コンサート?意外と普段と同じ平常心で終わった。 以前、大阪フィル...
日本フィル 7/13特別演奏会
2020.07.03 ニコニコ東京交響楽団
瓢箪から駒で、今回リンツシンフォニーを理想的な編成で、丁度良い練習時間と、 演奏...
川崎市&東京交響楽団 「Live from MUZA マッチングギフトコンサート」Vol.3
2020.04.17 兵庫県 : 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
とても残念なことに、3回ともが中止と兵庫県対策本部からの連絡が来た。 N響の時も...
【公演中止】兵庫PAC 第123回定期演奏会
2020.03.19 大阪府 : フェスティバルホール
時代の転換点・・・・なのだろう。 三年前の大フィルのコンサートで感動した若い配信...
★無観客LIVE配信★大阪フィル 第536回定期演奏会
2020.02.08 横浜みなとみらいホール
井上も、いつの間にかチャレンジ精神のみで暴走するのでなく、「若い」楽団と、 彼ら...
神奈川フィルハーモニー管弦楽団 みなとみらいシリーズ 第356回
2020.01.06 北京国家大劇院 コンサートホール
2022年北京冬季オリンピック関連文化行事のオープニングコンサートということ...
"Meeting in Beijing" Concert <br>"欢乐颂"第20届"相约北京"国际艺术节开幕式音乐会
ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

壮大なる調べ。 咆哮する鬼才・井上道義の魂のチャイコフスキー! 井上道義(指揮) 大阪フィルハーモニー交響楽団


チャイコフスキー:交響曲第4番 ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲
2014年大阪フィル首席指揮者に就任しすぐに癌が発覚し、長期休養を余儀なくされた井上道義が再び大阪フィルの定期演奏会に戻り、ライヴ収録されたものが当盤になります。闘病後の公演とは思えぬほど、エネルギー感にあふれる渾身のチャイコフスキーとなりました。井上道義の才気が研ぎ澄まされ、一音一音に魂がほとばしり、音楽が精気とともに躍動。大阪フィルの重厚なサウンドで、まさに全身全霊でチャイコフスキーを表現します。大阪フィルと井上道義の新たなるスタートとなり、井上道義の完全復活を示す見事な演奏で会場は大いに沸き上がり、さらなる発展を期待させます。完全復活井上道義の「魂のチャイコフスキー」をぜひお聴き下さい。(EXTON)
録音:2014年10月23、24日 大阪・フェスティバルホールにてライヴ収録

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」