Blog ~道義より~

2022.01.23 京都コンサートホール 大ホール
冬の京都と思って作ったプログラム...大当たりで本番前の日は大雪。 2回のホ番の...
京響 第663回定期演奏会
2022.01.22 京都コンサートホール 大ホール
京都の皆さまへ 雪もやみました。明日いや、今日もだな、京響定期にぜひ。チェリスト...
京響 第663回定期演奏会
2021.12.23 大阪府 : ザ・シンフォニーホール
210回目の定期が出来た!と言われて初めて前2回の定期が潰れていたと理解した。 ...
京都大学交響楽団 第210回定期演奏会
2021.12.21 京都コンサートホール 大ホール
本日の京都大学交響楽団との演奏会のプログラムについて 残念ながら関係者だけの観客...
京都大学交響楽団 第210回定期演奏会
2021.12.12 大阪府 : ザ・シンフォニーホール
井上はこのコンサートの指揮を執ることを断念しました。 今日大フィル合唱団の人達に...
大阪フィル 躍動の第九
2021.11.29 東京都 : サントリーホール 大ホール
無事コンサートは終わった・・・が、この数日間の疾風怒濤の 事件をしっかり記録して...
新日本フィル #638〈サントリーホール・シリーズ〉
2021.11.27 すみだトリフォニーホール 大ホール
あまりにも多くの、重要な事が経験されることになった このコンサート。SUNTOR...
新日本フィル #638〈トリフォニーホール・シリーズ〉
91VgvCQM9tL._AC_SX679_.jpg

ショスタコーヴィチ交響曲全集 at 日比谷公会堂
「今はショスタコーヴィチは僕自身だ! 」と語る井上道義2007年に成し遂げた「ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏会at日比谷公会堂」。 日本人指揮者唯一の偉業となる一大プロジェクトをぜひお聴き下さい。

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」