Blog ~道義より~

2019.12.21 岡崎市民会館
昨日5年通った岡崎での名フィルとのシリーズが終わった。これで僕は御用納め!! 明...
第27回 岡崎市民クラシックコンサート
2019.12.15 大阪府 : ザ・シンフォニーホール
マーラー3番のコメントをあまりに細かく書いたためブログ書きエネルギーがなくなり ...
井上道義指揮 躍動の第九
2019.12.06 東京都 : 東京芸術劇場 コンサートホール
僕もこの巨大な作品は、そう何回も振っていないし、また振るとも思えない。 だからこ...
東京芸術劇場presents 井上道義&読売日本交響楽団 マーラー/交響曲第3番
2019.11.24 長野県上田市:サントミューゼ 大ホール
5年前の10月、咽頭癌で死にそうになった道義はN響でブルックナーの 9番を振って...
群馬交響楽団 上田定期演奏会-2019秋-
2019.11.02 大田区民ホール・アプリコ
都響と、最近では一番やりたいプロをやって、お客さんも一杯、練習も思う通り、 前日...
【都響×アプリコ】井上道義の『運命』&『田園』
2019.10.07
長くなるが、誤解に満ちたグリゴーロのセクハラ報道を援護したく書き直しました。 -...
英国ロイヤル・オペラ『ファウスト』 | 東京文化会館 2019.9.18
2019.09.29 相模女子大学グリーンホール
「まだ」14回目の定期公演・・・でもとっても沢山のお客様。 成功した次の日には、...
日本フィル 第14回相模原定期演奏会
ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

壮大なる調べ。 咆哮する鬼才・井上道義の魂のチャイコフスキー! 井上道義(指揮) 大阪フィルハーモニー交響楽団


チャイコフスキー:交響曲第4番 ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲
2014年大阪フィル首席指揮者に就任しすぐに癌が発覚し、長期休養を余儀なくされた井上道義が再び大阪フィルの定期演奏会に戻り、ライヴ収録されたものが当盤になります。闘病後の公演とは思えぬほど、エネルギー感にあふれる渾身のチャイコフスキーとなりました。井上道義の才気が研ぎ澄まされ、一音一音に魂がほとばしり、音楽が精気とともに躍動。大阪フィルの重厚なサウンドで、まさに全身全霊でチャイコフスキーを表現します。大阪フィルと井上道義の新たなるスタートとなり、井上道義の完全復活を示す見事な演奏で会場は大いに沸き上がり、さらなる発展を期待させます。完全復活井上道義の「魂のチャイコフスキー」をぜひお聴き下さい。(EXTON)
録音:2014年10月23、24日 大阪・フェスティバルホールにてライヴ収録

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」