工藤千博追悼演奏会

2010.05.09
:
午後 3時開演

20100509_k_s_1.jpg
2010/05/09(日) 15:00

大阪/ 豊中市立アクア文化ホール

Vn/大岡仁、太田雅音、小栗まち絵、神尾真由子、神崎悠実、清永あや、黒川侑、篠原智子、寺内詩織、長原幸太、藤江扶紀、松浦奈々、松尾依里佳、梁美沙
Va/ 石橋直子、大山平一郎
Vc/金子鈴太郎、林裕
Cb/三宅康司
他多数の有志

主な曲目
クライスラー:プニャーニの様式による前奏曲とアレグロ
メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲変ホ長調より第1楽章
テレマン:4つのヴァイオリンのための協奏曲ハ長調
ハイドン:ヴァイオリン協奏曲第1番ハ長調より第1楽章
ブラームス:ハンガリー舞曲第1番ト短調
サラサーテ:ナヴァラ、スペイン舞曲、チゴイネルワイゼン
松尾依里佳:オリジナル
「名曲による二度と聴けない素敵な組曲」
20100509_k_s_3.jpg
\3,000(当日指定)

大阪アーティスト協会 TEL: 06-6135-0503

○ひとこと○
メモ 京都市交響楽団のコンサートマスターを20年間務めた工藤千博。冴えた直感と目と耳で相手の気心をキャッチして、心身一体の愛器のf孔から、渾身の音魂で応えるように演奏する音楽家だった。井上道義さんが「工藤くん、逝く前の日に飲んだビールの味ってウマかったの?」と語りかけて・・・大勢の門下生たちが・・・京都市交響楽団の現役、OB、友人たちが・・・そして小栗まち絵夫人、みなさんがステージに立って何かがはじまるようです!

【道義より】

工藤君の弟子たちが、こんなにうまいとは知らなかった!時代は変わっている。斎藤先生の時代より明らかにみんなうまいのだから!お爺さんのミッキーもここにいられて幸福だった。僕も気がすんだ。


OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」
ショスタコーヴィチの魂が疾走する! 井上道義の才気が炸裂する!これぞショスタコーヴィチの真髄!

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...