札響 第641回定期演奏会

2021.10.24
札幌コンサートホール Kitara
午後 1時開演

2021-10-23.jpg

武満 徹 : グリーン
鳥は星形の庭に降りる
プロコフィエフ : 「ロメオとジュリエット」組曲より(井上道義セレクション)

札幌交響楽団
https://www.sso.or.jp/concerts/2021/10/-641/

チケット: SS¥7,000 S¥6,000 A¥5,000 B¥4,500 C¥3,500 U25割(B,C)1,500円
演奏会お問い合わせ先: 札幌交響楽団 TEL: 011-520-1771

【道義より】

終わった!なんと定期は14年ぶりだったらしいが。
毎年札幌の一番美しい時期にクリスマスコンサート企画で
訪れていたのにそれは公式ではない??毎回ものすごい
エネルギーと時間をつぎ込んでいたのに・・違和感のある
北海道新聞の見出しだったが、これからどんどん新聞記事を見て
コンサートに来る時代でなくなるのだろう・・・。でも僕を含めて
今日のお客さんの世代には新聞に出る、新聞に批評される、文化欄で
なにかを発言するということはとても大事なのだ。
世代論。ついでに書くが、あれほど武満徹さんが「自分の作品を
深く共感と理解をしてくれるのは札響」と言っていたのに、
なんと今の若返って能力も高くなってきた今の札響団員殆ど武満さん
を知らない!!
コンサート中にもマイクを持って話させて貰ったが、
これは灯台もと暗し!時計台もビルの谷間!
伊福部昭も殆どやってない!!青い鳥は隣にいる。日本は昔は漢字を
輸入し自分化し、その後植民地化されることなく西欧文明を輸入し、
自分化しようと試み、二回の戦争の後ghqに骨抜きにされた現実も
あり、外から来るものを尊び、頭を下げやすい。
勿論それに値する文化、特に主体的個人主義においては未だに
学ぶことが多い。
但しこのコロナ騒ぎで、健康力は何故か非常に欧米は弱いことも判明、
疫病対処においても日本の医療機関のみが無責任と言うことでもない
ことが判明している。音楽もそろそろ自分たちの創造力を信じても
良い時代に入っていくべきと信じる。今や北海道拓殖?銀行とかの
名に垣間見られた開拓北海道に活路を見いだす?時代ではない。
この俺だって無い才能にむち打ってオペラを書き終えたところだ。
反田恭平とかの時代なら札幌に芸大風寺子屋風桐朋学園とかが
育って欲しい。
今でも京都や金沢は一皮むけば怪しい過去の栄華から来る自信と
自負心をブツケテクル。

俺が始めてきた頃の倍の人口の大都市素晴らしいホールのある街。
札幌。秋が来たのはこっちの上にさ・・・


61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」
井上道義 指揮東京交響楽団

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...