Schedule 2010.jan

2010.01.31

newyear2010.jpg
東京フィル ニューイヤーコンサート

2010/01/02(土) 15:00開演
2010/01/03(日) 15:00開演

東京: オーチャードホール

デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」
ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調/菊池洋子[pf]
ショパン:「レ・シルフィード」より "ワルツ" "マズルカ" "華麗なる大円舞曲"
ハイドン:ヴァイオリン協奏曲第1番 ハ長調より第2楽章/郷古 廉[vn]
ショスタコーヴィチ:バレエ「明るい小川」より
J.シュトラウスII:ワルツ「春の声」 他

司会 : 朝岡聡

S¥6,000 A¥4,500 B¥3,000

Bunkamura TEL: 03-3477-9999 東京フィル TEL: 03-5353-9522


この10年間ほど僕はウィーン風でないニューイヤーコンサートを作ることに毎年心を砕いてきた。例えば今年の東フィルのもそうです。ウイーンのものは最近のウィーンフィルの力の入れ方、世界中からのスポンサーの集中などで素晴らしい内容になっていてとっても太刀打ちできないし、お家芸は老舗にに任せておくべきで真似しようとすること自体が恥ずかしい。第一オケの外見がが全く違う。そんな意味でも今年のは「新しさ」を感じ「若さ、新鮮さ、未来」をキーワードに「今ここでの新年」を楽しんでいただけたと思います。




【OEK オーケストラ・アンサンブル金沢 ニューイヤー2010 = ◆】共通プログラム

メラニー・ホリデイ[sop], ズリンコ・ソチョ[ten]

ショスタコーヴィチ:ジャズ組曲第2番 より ダンス1
シュトルツ:プラター公園は花ざかり
ショスタコーヴィチ:ジャズ組曲第2番 より リリック・ワルツ
J.シュトラウス2世:「ヴェネチアの一夜」 より 心から挨拶を贈ろう
オッフェンバック:ホフマンの舟歌
ジーツィンスキー:ウィーン、わが夢の街
J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲
J.シュトラウス2世:「ヴェネチアの一夜」より アンネンポルカ
J.シュトラウス2世:「こうもり」 より ぶどうが燃えたぎって(シャンパンの歌)
J.シュトラウス2世:無窮動
レハール:「ほほえみの国」 より 私たちの心にだれかが恋を沈めたのか 
スッペ:「美しいガラテア」序曲
レハール:「ほほえみの国」 より 君はわが心のすべて 
レハール:「ジュディッタ」より 私の唇にあなたは熱いキスをした  
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」より 第2楽章
カールマン:「チャールダーシュの女王」より 踊りたい!



20100107第274定期.jpg
OEK 第274回定期公演フィルハーモニー・シリーズ

2010/01/07(木) 19:00開演(18:15開場)

石川 : 石川県立音楽堂 コンサートホール

SS¥6,000 S¥5,000 A¥4,000 B¥3,000 B学生¥2,000

石川県立音楽堂チケットボックス TEL: 076-232-8632



若いころメラニーホリデーがフレンチカンカンを歌いながら踊り、トーシューズを履いてコロラチュラを歌ったのを見た記憶がある。その人と同じ舞台でちょっとだけダンスをして指揮ができる嬉しさあり。ぎりぎり舞台でも歌い踊れる彼女の年だがそこがまたよかった!!あんな人ほかにいないですよ。上品だし明るい人となりがお客さんの皮膚の緊張を取り去るような舞台でした。私自身はプログラムに隠された起承転結を話ながらやりました。いつもながら楽しいながらも疲れ果てるアンカナツアーに腎臓結石の発作が加わって痛みどめを処置しながらなコンサートが3回あったです!!バレナカッタと思います・・・・・ふう~~~





20100108小杉.jpg
◆ラポール ニューイヤーコンサート2010

2010/01/08(金) 19:00開演(18:30開場)

富山: アイザック小杉文化ホール ラポール

一般3,500円 高校生以下2,000円(当日各500円高)

アイザック小杉文化ホール ラポール TEL: 0766-56-1515








20100110兵庫.jpg
◆井上道義&OEK ニューイヤーコンサート

2010/01/10(日) 15:00開演(14:15開場)

兵庫: 兵庫県立芸術文化センターKOBELCO 大ホール

A¥6,000 B¥4,500 C¥3,000 D¥2,000

芸術文化センターチケットオフィス TEL: 0798-68-0255








200100111大阪.jpg
◆OEKニューイヤーコンサート2010 in 大阪

2010/01/11(月・祝) 15:00開演(14:30開場)

大阪: いずみホール

S¥5,000 A¥4,000

いずみホールチケットセンター TEL: 06-6944-1188







都響 第692回定期Aシリーズ<日本管弦楽の名曲とその源流9 プロデュース・別宮貞雄>

2010/01/21(木)

東京/ 東京文化会館 19:00

野田暉行:コラール交響曲, ピアノ協奏曲/岡田博美[pf]
ブリテン:シンフォニア・ダ・レクイエム/天羽明惠[sop]
ベルク:ルル組曲

¥6500~1800 学・シルバー割有

都響03-3822-0727


頑張った!オケも集中、俺も持てるものすべてを投入、変わった平常心の岡田さんのピアノも驚いた。作曲の野田さん最大歓喜=僕はその表情にやりがいを感じました。
ベルグは今ままでロンドを避けて(抜いて)やっていたが今回は別宮先生監修という事だったので、責任転嫁で?チャレンジした。やはり自分でやってみないと演奏が悪いのか作品自身の問題なのか分からないですから。
やってみて・・・・あの楽章は2度とやりません。テノールとソプラノのいない伴奏だけ聞かされても欠伸が出るのは無理もない作品。世界の指揮者様達!決定です、ロンドを抜いてやればルル組曲は名曲なり!!ただ多少色気のある指揮者とやる気のあるオケと余裕があり、靴を脱いで歌えるソプラノで。




■広響 第295回定期

2010/01/30(土)

広島/ 広島厚生年金会館 18:45

井上道義:交響詩「鏡の眼」
ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第2番/タチアナ・ヴァシリエヴァvc
ハイドン:交響曲第102番

¥5000~4000 学¥1500

広響082-544-2900


素晴らしいタチャーナ!暗譜で情感に満ち、スタミナと音量も立派で(新作のチェロ共鳴台に拍手!伝説の井上が偽秋山をかたったしょうもないチェロ台とは大違いでした!!詳しくは秋山音楽監督に聞いてください)多少女性的な角度からの音楽も個性的。井上作品を好意的な{眼}でもって演奏してくれた広響のせいか今回は誰も試みたことのない「恥ずかしいという表現を音楽でやること」にも成功して満足です。みなさん!ハイドン102は名曲ですもっとやってください。



OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」
ショスタコーヴィチの魂が疾走する! 井上道義の才気が炸裂する!これぞショスタコーヴィチの真髄!

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...