大阪フィル マチネ・シンフォニー Vol.3
<名曲ベストセレクション>

2010.07.27
:
午後 2時開演

2010/07/27(火) 14:00開演(13:00開場)

大阪 : ザ・シンフォニーホール

ベートーヴェン : 序曲「コリオラン」 Op.62
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 Op.77/クリストフ・バラーティ[Vn]
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「火の鳥」(1919年版)

大阪フィルハーモニー交響楽団

2公演セット券:A席6,000円 B席4,000円 お得です!
1回券:A席 4,000円(3,600円) B席 3,000円(2,700円)
※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。

大阪フィル TEL: 06-6656-4890

【道義より】

初めはコパチンスカヤ=裸足のバイオリニストの予定だったのでクリストフを正面から歓待してはいなかったが2日目の練習辺りからスーパーなバイオリンと判明、多少明るめだがウラナリでない人間がクラシックをやるという、ベネズエラの国をあげての取り組みからの世界クラシック業界へのもう一人の才能の贈り物が届いた!クリストフバラーティー(薔薇のお茶かな)大フィルのほうも真夏の2時の相当変な企画に来てくれたお客さんへ最大の集中力。素晴らしく寒い世界が現出した。火の鳥は一昔前の大フィルよりバラつき?がある本番・・・・・底力のあった大フィルどうした!阪神タイガースみたいにトラではイカン!


91VgvCQM9tL._AC_SX679_.jpg

ショスタコーヴィチ交響曲全集 at 日比谷公会堂
「今はショスタコーヴィチは僕自身だ! 」と語る井上道義2007年に成し遂げた「ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏会at日比谷公会堂」。 日本人指揮者唯一の偉業となる一大プロジェクトをぜひお聴き下さい。

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...