兵庫PAC 第115回定期演奏会 井上道義 ミュージック・オブ・ジ・アメリカズ

2019.05.26
兵庫県 : 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
午後 3時開演

190524.jpg

マルケス : ダンソン第2番
マルケス : トランペット協奏曲 ※共同委嘱作品(日本初演)/パーチョ・フローレス[Tp]
コープランド : バレエ組曲「ロデオ」より
 III. 土曜の夜のワルツ IV. ホーダウン
コープランド : バレエ音楽「ビリー・ザ・キッド」組曲

兵庫芸術文化センター管弦楽団

チラシPDF>>

チケット: A 4,000円/B 3,000円/C 2,000円/D 1,000円 (全席指定/税込)
演奏会お問い合わせ先: 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

【道義より】

3日間のミュージックオブアメリカズ、コンサートを終わり、帰宅したら、
トランプ大統領の事でメディアがいっぱい。御多分に漏れず、現実と夢の
境目が昔からおかしい道義は、さっそく夢を見た。
山小屋で、トランプ氏の会合が行われるので、呼ばれたらしく
僕...それも若い40歳ぐらいの僕が末席の椅子に座っている。
(今のトランプは今の道義とは同い年。)
話し合いは日本側役人、官僚は互いに順番を譲り合い、とりとめのない事
ばかりを言っている・・・・。
そこで、ついに堪忍袋の緒が切れて、道義は英語と日本語のちゃんぽんで、
「過去の話には今もう関わっている時期ではない!中国が南シナ海に軍事用の島
を築いているように、米国だって築島が出来るはず。それなのになぜ沖縄の辺野古に
あのような形で作る必要があるのか?」とか声を荒げ・・・・
日本は戦後、ただの共産国への防波堤なのか?
それならグーグル、アイフォーン、あらゆる技術の特許、デイズニーの
著作権、それらの技術やアイディアの複製の規制などは中国にかけるだけにして
日本は、それ等をフリーに使えなければ!割が合わない。
輸入関税なんぞとんでもない!!とか、橋下徹並みに叫んでいて、
・・・・・・・・すぐ目が覚めた! 
ハハハ!政治に素人なのに冷や汗。


OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」
ショスタコーヴィチの魂が疾走する! 井上道義の才気が炸裂する!これぞショスタコーヴィチの真髄!

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...