【第1位】最も心に残ったN響コンサート&ソリスト2019

2020.04.07

nsoBestConcert2019.jpg第23回「最も心に残ったN響コンサート&ソリスト」が発表されました。
2019年1月~12月に行われたNHK交響楽団の定期公演から、
N響ファンの皆さまの投票で決定されるものです。

今回はなんと、コンサート第1位、ソリスト第1位ともに

井上道義(指揮) 植松 透、久保昌一(ティンパニ)
グラス/2人のティンパニストと管弦楽のための協奏的幻想曲(2000)
ショスタコーヴィチ/交響曲 第11番ト短調 作品103「1905年」
(10月Aプロ)

が選ばれました!ありがとうございます!!
第2位以下の順位、ファンの皆さまからの思い出の投稿は下のリンクからご覧ください。

■結果発表!第23回「最も心に残ったN響コンサート&ソリスト」
https://www.nhkso.or.jp/data/BestConcert2019.pdf


OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」
ショスタコーヴィチの魂が疾走する! 井上道義の才気が炸裂する!これぞショスタコーヴィチの真髄!

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...