フレッシュ名曲コンサート 新日本フィル ニューイヤー・コンサート

2007.01.06
:
午後 3時開演

2007/01/06(土)15:00開演

東京: パルテノン多摩

尾高尚忠: フルート協奏曲 /渡邉玲奈[Fl]
グリエール: ホルン協奏曲 /大野雄太[Hr]
L.v.ベートーヴェン: ピアノ協奏曲第2番より /佐藤宏樹[Pf]
ウィニアフスキー: ヴァイオリン協奏曲 第2番 第1楽章 /鈴木愛理[Vn]
J.シュトラウスII: 『こうもり』序曲, 雷鳴と電光, 美しく青きドナウ
ヨゼフ・シュトラウス: キューピッド-ポルカ, 憂いも無く

一般4,000円 ペア6,000円 高校生以下2,000円

主催: 財団法人多摩市文化振興財団、東京文化会館(財団法人東京都歴史文化財団)
企画協力: 東京オーケストラ事業協同組合

チケットパルテノン TEL: 042-376-8181

【道義より】

パルテノン多摩は10年前ホールの10周年記念にカルミナブラーナをやって多くの人と出会ったせいか懐かしい感じさえする。バイオリンソロの鈴木愛理さんはすでに本物であった。やはりより若いときからやる楽器の奏者の方が生理的に楽器と仲良くなっている感触は否めない。管楽器等もなるべく子どものときに与えてあげるといいのかもしれない。でも「楽なこと」とそれで一生生活を共にすることはイコールでもないし、そこに幸福があるとは限らないのが人生だ。雨後のコウモリが飛び回っていた!フフフ




OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」
ショスタコーヴィチの魂が疾走する! 井上道義の才気が炸裂する!これぞショスタコーヴィチの真髄!

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

古都のオーケストラ、世界へ!
──「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来

井上推薦! 「オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーの持つ諸外国と日本の文化、そして個性のぶつかり合い──。互いを信じ合えたとき、本番は常に輝き、愛の表現と化す。」

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団