Schedule 2011.dec

2011.12.31
:
午前12時開演

■Kitaraのクリスマス

2011/12/23(金) 16:00開演(15:15開場)

北海道: 札幌コンサートホールKitara 大ホール

ラヴェル:ボレロ
アンダーソン:クリスマス・フェスティバル
井上道義の冬の音楽セレクション 他

フロラン・ガリエール(札幌コンサートホール専属オルガニスト)
札幌交響楽団

S5,000円 A4,500円 B4,000円 C3,500円 D3,000円 小中高生各席1,500円
▼KitaraClub会員▼特別割引価格▼
S3,500円 A3,000円 B2,500円 C2,000円

Kitaraチケットセンター TEL.011-520-1234


5年間続いた23日のクリスマスコンサートはとりあえず今日で一区切りだったが僕なりのポリシーのあるコンサートをやらせていただきキタラに大変感謝している。それに毎回いっぱいになってくれたお客さんと札響にも。最後の会も「クリスマス」とはアメリカから来たキャラクターの赤い服のプレゼントじいさんでもクリスマスツリーデコレーションだけでないではないはずだ!!・・・・という世の中の常識にすべてを疑う僕からの問いかけを、あまり頭でっかちにならない方法でそっと提示する方法を模索してきた5回のコンサートシリーズでした。なんとはなしに受け入れている信仰や人生や音楽や豊かさを、たまには自問自答してもらうきっかけになって欲しかった。でもなんだか言っても僕だってクリスマスは絶対雪のある冬で在って欲しいです。(30才の頃演奏に毎年訪れていた南アフリカ共和国ややニュージーランドでの夏のクリスマスにはどうしてもアダプトできなかったからなあ!)照明の足立さんと岡田君に感謝!そして吹雪にならないでいてくれたお天道様にも。




111225.jpg■井上道義指揮 躍動の第九

2011/12/25(日) 15:00開演(14:00開場)

大阪: ザ・シンフォニーホール

ベートーヴェン:序曲 「コリオラン」
ベートーヴェン:交響曲 第9番「合唱付」

[管弦楽]大阪フィルハーモニー交響楽団
[合唱]大阪フィルハーモニー合唱団
[ソプラノ]小川里美
[メゾ・ソプラノ]重松みか
[テノール]井ノ上了吏
[バリトン]青山貴

ABCチケットセンター TEL.06-6453-6000


大阪という町は今変化の時期に入っている。大フィルもフェスティバルホールに定期を戻した時が勝負となるのだろう。もっと大阪らしさを表現してもらいたいのは昔のベタっとした関西弁風音楽に郷愁を感じる糞ジジイの俺だけだろうか?以前より多くの女性演奏家(はっきり言ってあまり肌に合わないが)が入団し演奏力が増し、そのせいかなんとなく練習中など面白みが減ったと感じるが本番では逆に安定性が増した。どちらが良いのか答えは自明だが・・・・・。今回のコンサートは自分でも短く時間が感じられた集中力のある演奏だった。青山は素晴らしい。コリオランは当然北朝鮮国立よりずっと上手かった。



OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」
ショスタコーヴィチの魂が疾走する! 井上道義の才気が炸裂する!これぞショスタコーヴィチの真髄!

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...