Schedule 2013.jul

2013.07.31
:
午後 5時42分開演


NHK交響楽団 オーチャード定期 2012-2013シリーズ 第75回

2013/07/07(日) 15:30開演(15:00開場)

東京: Bunkamuraオーチャードホール

ファリャ : バレエ組曲「三角帽子」第1部
ビゼー : 「カルメン」組曲から
ロドリーゴ : アランフエスの協奏曲 /ミロシュ[Gt]
ファリャ : バレエ組曲「三角帽子」第2部

S¥7,500 A¥6,000 B¥4,500 C¥3,000

Bunkamura TEL.03-3477-9999


三角帽子組曲によるサンドイッチプログラムは、渋谷のオーチャードの感じで作りました。スペインにもこの本番の日のような殺人的暑さはありますが・・・・湿気は少ないのだ。だから今回も、練習を通して、明暗、昼夜、情熱と忘却などコントラストの強い光と影のスペイン音楽を試みた。陰湿だった大昔のN響と違って実力ある奏者の今の楽団は自信に満ち、魅力的だ。ギターのミロシュは若く素直で前向きな態度で、そう言う俺も昔はきっと陰湿な部分があったんだと意識させられた。コンサートの後、ものすごい土砂降りスコールの中、小学校の同窓生と乾杯、みんなガタガタな年になってきた。でも昨日のことのような記憶の数々。




130713.jpg■かまくらプレミアム・オーケストラ・シリーズVol.22
井上道義×鎌倉芸術館 NHK交響楽団 「いざ、鎌倉への道」Vol.3

2013/07/13(土) 15:30開演(14:30開場)
*15:00より井上道義のプレ・トークを開催

神奈川: 鎌倉芸術館 大ホール

モーツァルト : ピアノ協奏曲 第9番 変ホ長調「ジュノム」 K.271
ブルックナー : 交響曲 第4番 変ホ長調「ロマンチック」(ノヴァーク版)

S席 8,000円 A席 7,000円 B席 5,000円 ペアS券 15,000円

主催: 鎌倉市芸術館指定管理者 サントリーパブリシティサービスグループ
鎌倉芸術館チケットセンター TEL.0120-1192-40


小曽根パワーか「ロマンティック」パワーか夏の日曜日パワーかわからないが、お客さんが沢山にやっとなったブルックナーシリーズだ。しかし演奏そのものは1番7番とおんなじでN響の実力が全て出た正統的なブルックナー。指揮者が自分でこういうことを公に書いてしまうのが禁じ手だし、いかにも井上的で嫌らしいかな。でもそれをしないのは今までの自分(チェリさんヴァントさんジュリーニさん)に対しての裏切りだ。N響の特にトロンボーンチューバ、ホルン、トランペットのフォルティッシモの一つの方向を向いた音色、は一朝一夕には得られまい。小曽根さんのようにジャズもモーツァルトもできるひとは他に一人もいない。




OEK 第340回定期公演フィルハーモニー・シリーズ
《岩城宏之メモリアルコンサート》

2013/07/18(木) 19:00開演(18:15開場)

石川: 石川県立音楽堂 コンサートホール

メンデルスゾーン:交響曲 第4番 イ長調「イタリア」Op.90
メンデルスゾーン:交響曲 第3番 ホ短調「スコットランド」Op.56 ほか

森雅史[Bs]

SS¥6,000 S¥5,000 A¥4,000 B¥3,000 スターライト¥500

石川県立音楽堂チケットボックス TEL.076-232-8632


低音の魅力等は古ーい、はやり言葉だが今はしょうもない僕の声だが若いころはテノールで山路芳久さんには「指揮者より歌った方が良いかも」とか言われた時代もあったのを思い出した、今回はバスの森雅史さん岩城賞受賞記念のコンサート。森君の最低音は日本人としてはかなりのもの!それに演技がうまそう。フィガロも合う感じ、これから20年楽しみな才能です。皆にイケ面とか言われるんだろうが、皆彼くらいのクオリティーじゃないと舞台は相手役も燃えない。オーケストラにとっては過酷なシンフォニー2曲のメンデルスゾーンプログラムもレコーディングも出来るクオリティーまで行ったOEKも立派,そして最近特別契約で出演が増えたフルートの工藤さんやっぱりいい感じ!なるべく長く居て欲しい。




130728.jpg■夏休み子供音楽会2013《上野の森文化探検》

2013/07/28(日) 13:00開演(12:00開場)

東京: 東京文化会館 大ホール

ショスタコーヴィチ : 交響曲第10番より第2楽章
コープランド : バレエ組曲「ビリー・ザ・キッド」
アンダーソン : トランペット吹きの休日
アンダーソン : トランペット吹きの子守歌
ドビュッシー : 交響詩「海」(3つの交響的スケッチ)より第3楽章"風と海との対話"

フランシスコ・フローレス[Tp]
東京都交響楽団

小中学生 1,000円(全席共通)
大人 : S席3,000円(友の会会員2,500円), A席2,000円 B席1,000円

東京文化会館チケットサービス TEL.03-5685-0650
都響ガイド TEL.03-3822-0727
[問]東京文化会館事業企画課 TEL.03-3828-2111


夏休み寸前だったこのコンサートのコメントを書くことをさぼっていました。といううか忘れていました。井上はフランスイタリアかぶれで長い夏休みを取りました。だいたい1ヶ月前半は東京であとは伊豆で作曲をやったり泳いだり新しく手に入れたトライクに乗ったりという若い頃にやりたかったことを今やっている普通のおっさんじいさん並です。作品は2時間物の舞台作品であと2年あれば出来ると思います。

さて都響との夏休み子供音楽会はめっぽう上手くいった感じです。なにせ子供がたくさん来てくれて上野公演周辺の実力を垣間見ました。最近大阪で公立中学生相手に行ったコンサートは僕自身勉強しすぎて頭でっかちになって話したのも原因だったようで、子供との接点を見つけられないで終わり、今も反省しているのだが、ここのコンサートはいろんな意味で記憶に残る良い結果だった。フローレスのやわらかいトランペットの音で奏でられた「トランペットの子守唄」はみんなの心に響いたし、都響の楽員さんのプラス思考のパフォーマンスで「トランペットの休日」もスッキリと楽しめたと思います。2つのコンサートのあり方、何が違うのかは微妙だが、先生に連れられ団体で来て、指揮者が出てきた時から寝っ転がっているようなふざけた学生相手と、「お休みだ!今日は一日楽しむぞ」ムードの子供たちの積極性が大違いだったこともあるとは思います。







91HbufYtBvL._SL1500_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲全集 at 日比谷公会堂
「今はショスタコーヴィチは僕自身だ!」と語る井上道義が、2007年に成し遂げた大偉業が遂にパッケージとなりました。

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

古都のオーケストラ、世界へ!
──「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来

井上推薦! 「オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーの持つ諸外国と日本の文化、そして個性のぶつかり合い──。互いを信じ合えたとき、本番は常に輝き、愛の表現と化す。」

91HbufYtBvL._SL1500_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲全集 at 日比谷公会堂

「今はショスタコーヴィチは僕自身だ!」と語る井上道義が、2007年に成し遂げた大...

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団