新日本フィル 特別演奏会 フェスタ・サマーミューザKAWASAKI 2015

2015.08.02
ミューザ川崎シンフォニーホール
午後 3時開演

ヨーゼフ・シュトラウス : ワルツ『天体の音楽』
サン=サーンス : 糸杉と月桂樹 op.156/松居直美[org]
ホルスト : 組曲『惑星』より火星、水星、木星、土星、天王星
★井上道義と松井孝典(東京大学名誉教授・惑星科学者)の対談あり!

新日本フィルハーモニー交響楽団

チケット: S¥4,000 A¥3,000 B¥2,000
演奏会お問い合わせ先: ミューザ川崎シンフォニーホール Tel. 044-520-0200

【道義より】

半分夏休みを始めていたがこのコンサートが終わって僕も夏休みだ。小学生のころと同じ長さの休みが取れる.最高!!泳いで作曲する。太りたい。
ミューザでは子供があまりいなかった。夏休みコンサートも子供向けかそうでないか割り切りが難しいですねえ。墨田はもっと子供がいたから丁度スライドなどでの話が良かったが今回は昔子供だった人ばかりで子供は10%もいなかったようだ。だから松井先生の宇宙からバクテリアのような形で生命がやってきたのだろう・・・・という話は非常に良かったが小学生には難しかったかも。ごめんなさい。宇宙船のような感じのミューザのホールでの惑星はオルガンの松井さんの珍しいサンサーンスのオルガンの作品と相まって、広がりが感じられてピタリだったな。ではまた秋のシーズンまで!!お元気で。




OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」
ショスタコーヴィチの魂が疾走する! 井上道義の才気が炸裂する!これぞショスタコーヴィチの真髄!

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

古都のオーケストラ、世界へ!
──「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来

井上推薦! 「オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーの持つ諸外国と日本の文化、そして個性のぶつかり合い──。互いを信じ合えたとき、本番は常に輝き、愛の表現と化す。」

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団