ムジカーザ20周年記念特別コンサート

2015.12.12
MUSICASA
午後 5時開演(午後 4時30分開場)

モーツァルト : クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581
サン=サーンス : 組曲「動物の謝肉祭」

荒井英治, 川田知子(Vn)
安藤裕子(Va), 金木博幸(Vc)
黒木岩寿(Cb), 工藤重典(Fl)
亀井良信(Cl), 菅原淳(Perc)
黒田珠世, 西川幾子(Pf)
井上道義(指揮?Pf)

公演フライヤー[PDF]

チケット: 関係者のみ
演奏会お問い合わせ先: ムジカーザ Tel: 03-5454-0054

【道義より】

2日間にわたり、井上珠世?が黒田珠世として20年間続けてきたホールの20周年記念コンサートがあり、僕は最後の部分で、名だたる奏者に交じってピアノを弾き、盛り上げ役を務めた。
大成功の内容だったと言いたい。僕のピアノのことではない!!
25年前、「あなたなんかとやってらんない」と叫んだ後、彼女は小さなホールを建て、小さな音楽的空間の全くなかった東京に(今もとても少ない...あっても不便だったり、制約が多かったり、響きがもう一つだったり)以前ヨーロッパで経験した教会や、その他、あらゆる空間での採算の合いそうもない、しかし強く心に残る音楽会を自ら企画することにゼロからチャレンジした。
むろん資金的にゼロから出発したわけではないし、小さなホール(人が自分を表現する場としての入れ物としては一番自由なサイズ)を継続させる鋭いセンスは若いころの旅の中からはぐくまれていたから僕は心配はしなかった。出来ると予想が出来たから。
しかし!実際のところホール運営経験はゼロ、前例は世界的にも僅かな成功例しかなく、ノウハウは誰に聞くこともできない。でも彼女には良い意味、遺伝的とも感じる商才があったかもしれない。それは、相手の我儘を聴こうとし我慢することができる才能、人と渡り合いながら敵にはしない、多分~関西育ちからくる、人情や細かい気配り(僕はそれが過大だった)そして何よりも音楽に対する僕の100倍はあると感じる、飽くなき愛情があった。
珠世さんの体のサイズさえあのホールに合っているではないか!あの100人サイズのホールでのオペラや、小オーケストラのコンサート!?ミニチュア趣味、盆栽趣味としか思えなくって、ジオラマの世界に情熱をささげる人への違和感と同じものを僕自身は覚える。すごく日本的?な趣味✖✖✖違う違う違う!ヨーロッパにも、アジア諸国にもイスラム圏にも小さなものに宿る凝縮された芸術作品はたくさんある。日本だけのものではない。
どうやら違和感の問題はこちら側にあるようだ。
「僕」は四六時中音に囲まれるなんているのは、嫌ですぐ他のことをして深呼吸するように野山を駆け巡りたくなる。もう少し雑でも、適当でも良いけれど、人間にしか出来ない、その時にしか出来ない、「生の本質に迫ること」に集中する行為に惹かれる性格を持つ。ジャズ的というか、即興的というか、刹那的というか。それはそれ。珠世さんは20年間、本当に多くの困難にめげずに音楽の家=ムジカーザを2年先までスケジュールが取れない人気の場所に育てた。他の人には出来なかった。
人生はとっても長い。誰だ?短い!とかいうのは。
つまらない毎日、規則正しいだけの毎日、ドラマのない毎日を送れば、人生は短くなる。安住の繰り返しが犯人だ。これからも長い人生!あそこが「無自家」になるのか「夢似家」となるのか、どうなるのか・・・・・・
スリリングで愉しみだ。




OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」
ショスタコーヴィチの魂が疾走する! 井上道義の才気が炸裂する!これぞショスタコーヴィチの真髄!

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

古都のオーケストラ、世界へ!
──「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来

井上推薦! 「オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーの持つ諸外国と日本の文化、そして個性のぶつかり合い──。互いを信じ合えたとき、本番は常に輝き、愛の表現と化す。」

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団