OEK 第383回定期公演フィルハーモニーシリーズ

2016.11.05
石川県 : 石川県立音楽堂 コンサートホール
午後 2時開演(午後 1時15分開場)

ベートーヴェン : ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 作品37 / イェルク・デームス[Pf]
ビゼー : 小組曲「子供の遊び」作品22
ビゼー :「アルルの女」第1組曲、第2組曲

チケット: SS¥7,000- S¥6,000- A¥5,000- B¥3,000- スターライト¥1,000- 25才以下当日券50%OFF(要証明書類)
演奏会お問い合わせ先: 石川県立音楽堂チケットボックス TEL076-232-8632

【道義より】

ブログを書かずに過ぎてしまった。3年間風邪もひかなかったが、ウィーン歌劇場引っ越し公演
ワルキューレに行ったら貰ったようで、咳が止まらなくて書く気持ちにの余裕がないままコンサートが続いたのだ。
俺もゲルギエフぐらいの体力が欲しい。いやいやもっとも「あそこまで朝から晩まで音楽に忙殺されるのはごめんな性格だから
これでいい」。しかし最近の草食系男子のようでそう言っている自分にもう一人が「情けない」とささやく。

金沢ではデムス氏には申し訳ないが、OEK は3年前のチッコリーニとの演奏の記憶が強く、同じ「老人」でも優劣があることを、
目の当たりにすることになってしまったようだ。あの時の老人は話しも歩きも同じだったが、
演奏の明快さ、音量すべて絶頂期だったのだから。

アルルの女の二つの組曲に、子供の遊びを付けたプログラムは、題名からくる印象よりずっとハードで
演奏会終わったら皆くたくたであった。


OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」
ショスタコーヴィチの魂が疾走する! 井上道義の才気が炸裂する!これぞショスタコーヴィチの真髄!

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...