千葉県少年少女オーケストラ 第21回定期演奏会

2017.03.26
千葉県文化会館・大ホール
午後 2時開演(午後 1時開場)

170326.jpg

アルチュニアン : トランペット協奏曲 変イ長調/フランシスコ・フローレス[Tp]
ベートーヴェン : 交響曲第4番 変ロ長調 作品60
ファリャ : バレエ組曲「三角帽子」より

千葉県少年少女オーケストラ

チケット: 1,000円(全席自由) ※完売
演奏会お問い合わせ先: 千葉県文化会館 TEL:043-222-0201

【道義より】

子供相手も、大人相手も、指揮者は嘘がつけない。音楽では、聴衆をだますことはできる
(80%の観客はわかっていないから!)が仲間は騙せない。大かたの芸術はすべてそうだ。
その上、ベートーベンの4番という、古典中の古典、まんなか中のど真ん中のプログラムで
千葉県少年少女オーケストラと僕は、満員のお客さんとテレビ放映の一発どりのなかで
抽象音楽の城を打ち立てることに成功した。
こういう作品ではウィンフィルであろうとN響であろうとまったく難易度は平等なのだから。

疲れたぜ、70の俺も。81の佐治薫子先生も。でもこの爽やかさには中毒だ。バンパイヤ、ドラキュラの気分。

ファリャの三角帽子はこのオケの定番。
そして今日はパッチョフローレスの滑らかで輝かしいトランペットソロが加わった。
鈴木のバイオリン才能教育が、太平洋を渡り、石油から生まれた資金で、ベンズエラで数百万の人々への
国家戦略として花咲き、いま世界中に、努力する才能ある人を送り出しているが、彼はその一人。
千葉からもすでに素晴らしい管楽器奏者たちが日本中に悦びを手渡している。
僕だってこんなことに手伝えるのは嬉しい。僕だってすべてはエスパニアカーニから始まったんだ。




91HbufYtBvL._SL1500_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲全集 at 日比谷公会堂
「今はショスタコーヴィチは僕自身だ!」と語る井上道義が、2007年に成し遂げた大偉業が遂にパッケージとなりました。

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

古都のオーケストラ、世界へ!
──「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来

井上推薦! 「オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーの持つ諸外国と日本の文化、そして個性のぶつかり合い──。互いを信じ合えたとき、本番は常に輝き、愛の表現と化す。」

91HbufYtBvL._SL1500_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲全集 at 日比谷公会堂

「今はショスタコーヴィチは僕自身だ!」と語る井上道義が、2007年に成し遂げた大...

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団