KEIBUN第九2017

2017.12.16
滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
午後 5時開演(午後 4時15分開場)

171216.jpg

アンダーソン : クリスマス・フェスティバル
ベートーヴェン : 交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付」

並河寿美[Sop],福原寿美枝[Alt],宮里直樹[Ten],大沼徹[Br]
KEIBUN第九合唱団(合唱指導:大谷圭介、田中正彦)

大阪フィルハーモニー交響楽団

チケット: SS席:6,500円(限定140席) S席:6,000円 A席:5,500円 B席:4,500円 C席:3,500円
演奏会お問い合わせ先: しがぎん経済文化センター TEL: 077-526-0011

【道義より】

恐るべし滋賀県の年代を超えた300人の一つの方向に束ねられ、しかし余裕のある
ケイブンのコーラスの人々。
巨大なホールを景色以外何もないかった(失礼)琵琶湖畔に立ててどうするんだこの県は、
大津市は...と疑いの目で見ていたのは20年前、このような参加型でクラシックと
かかわる人々によって、箱モノは、内実の伴うものとして少しづつ、花を咲かせて
きているようだ。大フィルも実に集中力と全員参加の第九への姿勢を見せてくれた。
田中正彦さんという合唱指導の人が定年を迎えた。いい方向に年輪を加えて欲しい。
彼もまた彼とともに広がった合唱団も!!祈る。いい方向とはコンサートの時は
一つになるが、普段は自分のやりたいことをやれる社会が近くにある事だ。




OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」
ショスタコーヴィチの魂が疾走する! 井上道義の才気が炸裂する!これぞショスタコーヴィチの真髄!

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

古都のオーケストラ、世界へ!
──「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来

井上推薦! 「オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーの持つ諸外国と日本の文化、そして個性のぶつかり合い──。互いを信じ合えたとき、本番は常に輝き、愛の表現と化す。」

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...