あきた芸術劇場グランドオープン記念特別公演

2022.09.23
あきた芸術劇場ミルハス 大ホール
午後 1時30分開演(午後12時45分開場)

ラフマニノフ : ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18 / 小山実稚恵[Pf]
リムスキー=コルサコフ : 交響組曲「シェエラザード」Op.35

新日本フィルハーモニー交響楽団

あきた芸術劇場ミルハス

チケット: 全席指定 S席:6,000円 A席:5,000円 B席:4,000円
演奏会お問い合わせ先: あきた芸術劇場ミルハス TEL:018-838-5822

【道義より】

コンサート後、秋田駅で遭遇したお客さんから告げられてやっと思い出したが、
30年以上前に住友生命の主催で秋田県民会館に来て以来、だった!!
いやもう、ほんとうに素晴らしい新しいホール。その名はミルハス。
直ぐ近くに広い蓮池があるのでその命名。エントランスからの人間的で素直な動線、
周辺に素敵な建物がある環境は秋田駅からも良い距離。中にはたくさんの個人や中
までの練習に使える部屋も沢山。レストランは1階に。小ホール中ホールも
使いやすそうだ。

肝心の大ホールは2,007席。勿論オープニングであったから立錐の余地もなかったが、
招待席には10倍の応募があったそうだ。
故あってか、よくあるN響による開館記念コンサートでなく新日フィルに
その白羽の矢。ピアノはピアノ選定も受け持った小山実稚恵さん。
なんと言ったらいいか、この企画、いわゆる流行の先端に寄っかからず、
刹那的でなく、金箔企画でないのが今回の大成功となった思いました。

前日にホールで道義ジジイも入念に練習、ホールの音響特性にも慣れることが
出来たし、満員の本番と空っぽの練習時の音響の違いもミニマムなこのホール、
いやはや素晴らしいホールですよ皆さん!!。
サントリー、京都コンサートホール、札幌キタラや最近の高崎芸術劇場等、
幾つかのオープニングに関係したことがあるけれど、響きも、ホール内の
たたずまいも、魅力があり、使いやすい。
秋田の人たちは、、、、3年くらい経ってもずっと飽きずに、中身を育てるだろう。


県と市がお金も人材も出し合ったのこと。ぜひ詰まらない事で反目なんぞ生じ
ないように祈ります。色んなところで現実はそうなってますから、全く・・・・。


そうそう!!アンコールで「大いなる秋田」という作品を演奏しましたが、
本当に本当にお客さん、全員が歌っていた!!
演奏した方もマスクも吹っ飛ぶ感動。
おかげでついでに「マンケンバル」ドイツ語
「バーロデマスケラ」イタリア語のワルツ、
やらせていただいた。秋田の友達が八柳さんやわたる君家族のからいっぺんに増えた。


もう1人成城学園繋がりの伊東正示さん、この劇場への素晴らしい仕事に乾杯。


2022.09.24(土)秋田魁新報朝刊
[PDF]→220924sakigake.jpg  時系列レポート動画 [YouTube]


91VgvCQM9tL._AC_SX679_.jpg

ショスタコーヴィチ交響曲全集 at 日比谷公会堂
「今はショスタコーヴィチは僕自身だ! 」と語る井上道義2007年に成し遂げた「ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏会at日比谷公会堂」。 日本人指揮者唯一の偉業となる一大プロジェクトをぜひお聴き下さい。

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

91VgvCQM9tL._AC_SX679_.jpg

ショスタコーヴィチ交響曲全集 at 日比谷公会堂

「今はショスタコーヴィチは僕自身だ! 」と語る井上道義2007年に成し遂げた「ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏会at日比谷公会堂」。 日本人指揮者唯一の偉業となる一大プロジェクトをぜひお聴き下さい。

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団