【高松宮殿下記念世界文化賞2010】

2010.10.13

101013Pollini.jpg10/13(水)、高松宮殿下記念世界文化賞の授賞式典に出席しました。音楽部門受賞者はイタリア人ピアニストのマウリツィオ・ポリーニ氏 (井上は音楽部門の審査員の一人)(Maurizio Pollini -Italy [68])。


選ぶ方に回るより選ばれる方にいないといけないな。でもなぜポリーニはあんなに年取って見えるのだ?





----関連記事:産経ニュース----

【世界文化賞】「先達と肩並べ、深い喜び」ローレンさんら授賞式
2010.10.13 21:33

 優れた芸術の世界的な創造者たちを顕彰する「高松宮殿下記念世界文化賞」(主催・財団法人日本美術協会=総裁・常陸宮殿下)の第22回授賞式典が13日、常陸宮、同妃両殿下をお迎えして、東京・元赤坂の明治記念館で行われた。

 今回は、日本人では11人目となる建築家、伊東豊雄氏や、世界的大女優のソフィア・ローレン氏ら5人が受賞。歴代の受賞者は21カ国、114人となった。

 続いて開かれた祝宴には文化人、政財界人、各国大使ら約300人が出席し、5人の業績をたたえた。

 式典では、日本美術協会の日枝久会長のあいさつに続き、受賞者を推薦した同賞国際顧問の中曽根康弘元首相ら5氏がスピーチ。

 この後、常陸宮殿下から受賞者5人に顕彰メダルが授与され、日本美術協会副会長の森英恵(はなえ)氏らから感謝状などが贈られた。賞金は各1500万円。

 また若手芸術家奨励制度の第14回対象団体、アジアユースオーケストラ(AYO)に、日枝会長から表彰状と奨励金500万円が授与された。

 常陸宮殿下のお言葉の後、受賞者を代表して美術家のエンリコ・カステラーニ氏、AYO芸術監督のリチャード・パンチャス氏がお礼のあいさつをした。

 カステラーニ氏は「20年以上にわたり偉大な芸術家を選んできた世界文化賞で、先達と肩を並べることに深い喜びを感じます」と述べた。

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/101013/acd1010132135007-n1.htm


OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」
ショスタコーヴィチの魂が疾走する! 井上道義の才気が炸裂する!これぞショスタコーヴィチの真髄!

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...