N響 第116回 オーチャード定期 雄大なロシア~ユーラシアへ

2021.10.02
Bunkamura オーチャードホール
午後 3時30分開演(午後 2時30分開場)

ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギス民謡の主題による序曲 作品115
グリエール:ホルン協奏曲 変ロ長調 作品91 /福川伸陽(N響首席ホルン奏者)
リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェヘラザード」

NHK交響楽団

チケット: S¥8,800 A¥7,300 B¥5,700 C¥3,600
演奏会お問い合わせ先: Bunkamura TEL:03-3477-3244

【道義より】

昨年の3月、私はN響とオーチャードで
チャイコフスキー4番などのコンサートを
予定していたところ、コロナヴィールス対策という事で、
中止になり、1年半ぶりのN響オーチャード定期。
奇しくも今日から客席は100%の販売。
今回勿論、プログラムは変わったものの、やはりロシアもの。
数年前にN響で演奏したキルギスとロシアのテーマによる序曲は、
今回さらに自由に練ることができた。
また、ホルンソロのいま日本で一番のホルン奏者福川さん
の余裕あるソロでのグリエールの協奏曲。
充分練習時間をとり、疑問の余地のない演奏方針を貫き、
根張り強いオーケストラからのサポートもあり、
演奏側からは満足な結果だった。

とはいえやはり1流とは言えない作曲技法と転調感のセンス
のなさは、人によっては不覚の眠気を呼ぶ作品かもしれない。
管楽器の協奏曲は何故か花形ソロ楽器ピアノと比較しなくとも
なかなか名曲が足りない!   求む!作曲家の挙手!!
グリエールはハープコンチェルトを書いた人なのになぜかこの作品
に重要な位置を占めるハープパートのいい加減な音選びは
疑問がある。
図らずも今日入団20周年日でシエラザードで素晴らしいソロを
受け持った早川さんはマスクの下の力持ち、ああでもないこう
でもないの努力、そういう態度の人が積み重なっての伴奏の
N響には10月でも飽きは来ない。

音楽院の名前になっているリムスキーコルサコフ!!
今回、僕もジジイになったせいか?成果?おとぎ話の中にも
そこはかとロシアの、特にペテルブルグ気質のような影を含んだ
極彩色な濃いおとぎ話音楽演奏をめざした。船酔いした?
シヘラザード姫役の白井圭さん!!いいなあ!!!勇気と繊細さと、
屈託のなさ。良く鳴る音色のバイオリン、上質な男の色気ある
コンマスは世界的にもそうはいない。
初めてのシヘラザードソロデビュー
初めてのオーチャードホールデビュー。
文句なし。母体のNHKさん!青い鳥たちの巣はここに。大事に。


61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」
井上道義 指揮東京交響楽団

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」

71y585U50+L._SL1417_.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 「レニングラード」

大阪フィルハーモニー交響楽団

OVCL00627.jpg

ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」

大阪フィルハーモニー交響楽団

ovcl_00563_h1_l.jpg

チャイコフスキー:交響曲第4番
ショスタコーヴィチ:ロシアとキルギスの主題による序曲

大阪フィルハーモニー交響楽団

61iTh9qI5UL.jpg

伊福部昭×井上道義 2016熱狂ライヴ「協奏四題」

井上道義 指揮 東京交響楽団 ...