Blog ~道義より~

2007.12.19 石川県立音楽堂 交流ホール
生まれて始めてめまいを感じた日だ。幸い脳とかの血管問題ではないようだ。肩こりによ...
OEK室内楽シリーズ「もっとカンタービレ」 第4回 色彩と光 フランス室内楽集
2007.12.09 東京:日比谷公会堂
11月3日から12月9日まで全てが良い結果を生んだプロジェクトだった。お客さんが...
日露友好ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト2007 交響曲第8番、第15番
2007.11.11 東京:日比谷公会堂
ソリストは2人とも入神の表現。 ペテルブルグのオケは今までで一番幸福な海外旅行だ...
日露友好ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト2007 交響曲第10番 第13番「バビ・ヤール」
2007.10.14 大阪府 : ザ・シンフォニーホール
何故か大フィルとローマの松をやるととんでもなく良い演奏になる。不思議だ。...
ザ・シンフォニーホール開館25周年記念 ガラ・コンサート<The Second Stage>
2007.10.06 東京都 : サントリーホール
純名りささんがマイク無しでピアノ伴奏で歌ったのに拍手。立派に鍛錬した声だった。ア...
サントリーホール21周年記念 ガラ・コンサート 「響」 (正装コンサート) 打ち鳴らせ、新しき時を讃えて。
2007.07.16 千葉: 東金文化会館・大ホール
無料??子供だと思って馬鹿にしてはいけない、僕だって驚いた!大切な前日練習が台風...
東金文化会館20周年記念 千葉県少年少女オーケストラ演奏会
91VgvCQM9tL._AC_SX679_.jpg

ショスタコーヴィチ交響曲全集 at 日比谷公会堂
「今はショスタコーヴィチは僕自身だ! 」と語る井上道義2007年に成し遂げた「ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏会at日比谷公会堂」。 日本人指揮者唯一の偉業となる一大プロジェクトをぜひお聴き下さい。

Schedule

1冊でわかるポケット教養シリーズ 指揮者の世界
第2章は井上道義の特別インタビュー「僕が指揮者になって、今も続けている理由」